FC2ブログ

ホーチミン 路地裏の隠れ家 レタントン酒場のHP(公式サイト)

レタントン通りから少し入ったところにあるとっておきの場所 レタントン酒場( SAKABA)  日本人店主による本物を味わう大人空間♪。

スポンサーサイト

Posted by 酒場の店主 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暇持て余して あれこれと

Posted by 酒場の店主 on   0 comments   0 trackback

今日は このランチタイムの時間 特にやることもないため このブログ 久々に何か書き込んでみようかと
思い立ちました。

と思っていると WIFIの不調が出たりでインターネットに繋がらない なんてことが原因不明で起こります。

しばらく待って忘れたころに再度試してみると 今度は大丈夫 これがベトナム式です。

この界隈は飲食店のひしめくエリア WIFIは時々不調になるのは WIFI使用店が過密のため?と言う人もいますが
本当のところは不明です。 とりあえず大丈夫のようです。

さて
昨日のdinner timeの営業は 当店 暇 でした。

始めは あれ!?あれ? という雰囲気の当店スタッフ 営業時間も終盤に差し掛かると今度は 早く帰りたいモード全開。

本当にベトナム人は 解りやすい。

私もやるここが無いのでFBなど頻繁にチェックしておりますと、、、、 なでしこのアジアカップの試合の日であったことがわかりました。 対中国に延長戦の末劇的勝利とか。

なーんだ と自分で暇な理由に独り納得 言い訳を発見し安心する 飲食店店主の性 でしょうか。

この国に住み始めて2年半くらい経ったでしょうか? 生活は便利になってきたでしょうか 日本に居る方は想像しにくいかもしれませんが こちらの我々の便利 とは近くにファミリーマートができて 最近品ぞろえが少しだけ充実してきた 日替わりや月替わりのお弁当なんて無いけれど 4種類くらいの弁当の品ぞろえがある。 これが便利になったです。


本が読みたい! こう思っても日本の書籍は見かけません。 唯一 近くに日本人相手の中古品屋があり古本が適当に売られています。 月一回くらい物色に行きます。 価格は文庫本で350円くらい 新品の半額くらいです。

外食は頻繁にいきます。 この界隈には日本食屋は数十軒徒歩5分以内にあるのですが、店が終わってからですので店の選択肢は限られますが、10軒くらいはローテーションで回しています。 

買い物ですが、 店の備品や食材以外の個人的な買い物は食品や石鹸・洗剤以外この2年半私個人の物はほとんど何もと言うくらいショッピング なんて行ったことがほとんどありません。

服にしてもしかり、 ユニフォームを兼ねた服や下着以外ほとんど買ったことがありません。

娯楽・気晴らし ですが 日本のテレビをインターネットで見る契約をしていましてたいてい見られますが 週に1日2日は
不調で動かない 見れない なんてことは頻繁ですが 深夜帯しか見る機会もないためそれで充分です。

映画やビデオの類は 海賊盤が安く出回っており 前に見たかった坂の上の雲全巻(3年分)が1000円くらいで買えました。ちゃんと映りました。とにかく安いです。

時々観終わったビデオやドラマのCDを大量に持ってきてくださるお客さんがいて最近買う必要もありません。

本当に食費以外は お金使う対象がないのですね。

不便と言えば不便ですが、よくよく考えてみると 1日12時間以上店に居る飲食ビジネスはあれこれ出かけたり趣味を幅広く楽しんだりなんて日本にいてもしていないし できなかったなあ 
むしろ 余計な情報が逆にうっとおしく感じた んだったなあ こう思えるわけです。 

日本にいると誘惑が多くてそれに乗って行かないと 乗り遅れ感 を感じるのでしょうか?

特に若ければ なおさら感じますね。
我々は 物欲はもうさほどありません。物なんかより精神的な心の充実感ですね 欲しいものは。

日本に居ると お金が掛かる のです。 こちらでは使う選択肢は私にはありません。
選択肢がないというとそういう刺激を受けないので物欲も湧きません。(他の欲は私、まだありますが)

浦島太郎伝説 舞台はベトナム と言う人がいます。

カメに乗ってて来てみたら 羽衣(アオザイ)を着た乙姫様
時間を忘れてしまいましたとさ はベトナムなんだそうです。

自分があくせく働かなくても良い状況 つまり隠居の身になったら何をしたいのだろうか?
あれこれ考えてみるのですが。。。
ベトナムに居ても日本にいても同じじゃないか!と

そして、現在模索中です。この歳になってもまだ見つかりません。


いやいやそんなんじゃなく   

生きる目的とは

魂を磨き 人間性を高めること だと著名な方の言葉を総括するとこうなるようですが

その先に心の平穏があるということになるのでしょうか?

目の前のこと これで充分なんだ そうです。

おまえ! それを一所懸命やれ!と



 

今していることから できることからそれを見つけよ が真理かもしれません。

全くまとまりませんが、ベトナムで生きています。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakaba121.blog.fc2.com/tb.php/217-3db0da1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。