ホーチミン 路地裏の隠れ家 レタントン酒場のHP(公式サイト)

レタントン通りから少し入ったところにあるとっておきの場所 レタントン酒場( SAKABA)  日本人店主による本物を味わう大人空間♪。

スポンサーサイト

Posted by 酒場の店主 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良くあるこんなトラブル 

Posted by 酒場の店主 on   0 comments   0 trackback

店の営業に非常に影響を及ぼす 各種トラブル 日本では考えられない もしくは 即解決できるような問題もこちらではお手上げ なんてこと良くあります。
昨日はこんなトラブル
もちろん お客様には 全く解らないトラブルです。

オーダーの管理・お会計の管理で使用しているPOSシステム  手書きで管理する必要が無く オーダー表兼提供タグ(料理名を印字してくれて席番や数量も入った表が出てくる)が全席分 全端末から 全く出てこないことが営業開始から発生

要は 手で伝票を書かないと何も管理できなくなるわけです。オーダー逸品あたり一枚 焼き鳥などは細かいオーダーなので一枚一枚書くのは大変です。もちろん日本語では書けません。 食べ物も飲み物もすべての伝票が出ないのです。原因はもちろん不明。

諦めて ずっと私 小さな紙に ローマ字ですべてのオーダーを書き、見ながらレジに打ち込んでの作業を余儀なくされました。
何とか大したトラブルもなく 明日は修理しないとね!連絡してね! と営業時間もあと30分で終了と言う時間になって 突然全機能回復! あちこちの端末プリンターから一斉に今までのオーダー表が ピピピピピ~~    と何メートルも今更と言う感じで出始め 皆で大笑い。その長さたるや 笑いが出ます。
こんなに今日は手書きで伝票を書いたんだ!?と我ながら感心してしまいました。

こうして 長ーい伝票と 長ーい一日が終わったという訳です。

お客さんから見たら いつもより料理が出るのが遅いな や 呼ばないとホールに人がいないな? と思ったくらいで誰もこれをトラブルとは思わないでしょうが 店側にとっては大変な一日 と言うことになります。

ですから 昨日は 料理 ○○と○○まだ来ていないんだけど!?と指摘を受けた時の 私の表情はきっと怒ったような顔だたっと思います。ご容赦ください。私、人間できていませんから。

という訳で 今日は このPOSレジ 問題ないようです。でも業者に来てもらうようもちろんスタッフに言いました。
また昨日と同じ ではよろしくないですから。
修理・チェックに予定通り来てくれるでしょうか? この国はレスポンス面での心配もいつも付きまといますね。

というお客さんにとっては何の問題も無い一日 店にとっては 大変な一日 という訳でした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakaba121.blog.fc2.com/tb.php/267-590447cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。